分筆の注意点

雨がふったりやんだり熱くなったり寒くなったりと体調管理に気を付けないといけない日々が続いていますね。

さて、今回は土地を分けるときの注意点を書いてみたいと思います。

土地を数個に分けるとき、どうしても避けて通ることのできないのが、隣接土地所有者との境界立合いです。こればかりは、避けて通ることができません。事例としては、家を建てるにあたり建築会社を決めて金融機関からの借入れの見込みも立ち、さあ建てようとする際に土地を切る場合があります。これは建築の接道義務を満たすためであったり土地や建物を担保に入れるためであったりと色々ですが、いざ切ろうとしたらお隣さんと仲が悪く、分筆に必要な隣接土地の同意が貰えないため計画がとん挫してしまう、ということを避けるためにもお隣さまとは最低限の礼儀をもって接しておくべきかと思います。