業務内容

ご相談いただいた内容やご要望に応じて、建物や土地に関する様々な登記手続き、申請を行います。 

 

建物に関する登記業務

一戸建て住宅やビルなど、建物を建てたり増築を行った時、もしくは建物の取り壊しを行った時には、それぞれ内容に応じた登記を行います。 

 

建物に関する登記業務
建物表題登記

建物が完成した時に行う登記です。 

 

建物表示変更登記

建物の増築や一部取り壊しなどを行った際に必要な登記です。 

 

建物滅失登記

建物をすべて取り壊した時に必要な登記です。 


土地に関する業務

土地を二つに分ける分筆や土地の測量、種類や面積の修正などを行う時に必要な登記業務です。

 

内容や状況に応じて、以下のような種類があります。 

 

土地に関する登記業務
土地の境界確定測量

隣地との境目に境界標を打ち、お互いの面積を明確にするための測量を行います。 

 

土地分筆登記

1つの土地を2個以上に分ける場合に必要な登記です。 

 

土地地積更生登記

登記されている土地の面積を修正する時に行います。 

 

土地地目変更登記

田畑を宅地にしたり、宅地を駐車場などとして利用できる雑種地に変えるなど、土地の種類を変更する際に必要な登記です。 

 


農地や土地開発に関する申請業務

農地を宅地に変えるなど、田畑以外の使い方をする場合や、盛り土など土地に変更を加える場合に必要な登記です。

 

内容や状況に応じて、以下のような種類があります。 

 

農地や土地開発に関する申請業務
農地転用申請

隣地との境目に境界標を打ち、お互いの面積を明確にするための測量を行います。 

開発許可申請

1つの土地を2個以上に分ける場合に必要な登記です。