価格事例

測量という作業は建築のように目に見えたはっきりとした結果が見える訳ではありません。

作業内容も専門的であるため、ご依頼いただいた皆様にご説明をする場合も内容が難解にないがちです。

そのため「不当に料金を跳ね上げているのではないか?」という疑問を持たれることも少なくないと思います。

 

土地家屋調査士、行政書士業務は相場価格がわかりにくい業界です。

少しでもお客様にわかりやすく説明するために、当事務所で扱った事例・価格ををご紹介いたします。

価格の目安一覧

業務内容 価格の目安
建物表題登記(建物を建てたとき) 7万円〜9万円
建物表示変更登記(車庫を増築した、サンルームを作った、など) 7万円〜
建物滅失登記(建物を取り壊したとき) 4万円〜
土地の境界確定測量 20万円〜
土地分筆登記(登記申請のみ) 5万円~
土地地積更正登記(登記申請のみ) 5万円〜
土地地目変更登記 4万円〜
土地合筆登記(2個以上の土地を1つにしたいとき) 5万円〜
農振除外(※2青地の場合) 6万円~
農地転用申請(農地を露店駐車場などに変えたいとき) 8万円〜
開発許可申請 20万円〜
土地の資料調査 応相談
土地の境界立会い代理 応相談

※測量も行う場合は土地の境界確定測量の料金が加味されます。

※2青地…農業利用を確保するため、農地以外の利用を厳しく制限している地域のこと。